スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

一気にアジアへ。

こんにちは。

ここソウルがこの旅最後の滞在地です。
昨日の深夜ロスを出て、12時間半のフライト、今朝5時にソウルに着きました。
時差は8時間、間違いなく時差ぼけするはずです。
時差ぼけ対策としては、普通に朝起きたらソウルにいた、
と、体が勘違いしてくれることを祈って、
フライト中はできるだけ寝ました。
隣のアメリカ在住韓国人のおじさんがしつこく話しかけてくるため、
なかなか熟睡はできませんでしたが、まぁ、寝ました。

しかし、やはり自分の体にはうそはつけないみたいで、
眠いのはコーヒーでなんとかしのぎましたが、
なぜかやたら腹が減る・・・・・・
結局この24時間で7食も食べてしまいました。

20時ごろ  :フライト前の晩御飯  ニセ中華料理@空港
深夜2時ごろ :機内食(夜食)    ビビンパ(うまい!)
8時間くらい後:機内食(朝ごはん)  スクランブルエッグ
朝6時    :空港で朝ごはん    キムチラーメン
午前10時ごろ:コンビニ       韓国おにぎり(日本といっしょ!!)
午前11時ごろ:スターバックス    甘いクリームののったコーヒー
午後1時ごろ :韓国料理       キムチ鍋
午後7時ごろ :韓国料理(500円!)プルコギ定食

あ、時差の計算忘れてました。どうりで・・・・
でも36時間で8食、明らかに喰いすぎですね。
眠い体を寝ないように維持するにはエネルギーが必要なのでしょうか?


それにしても韓国料理はうまい。
僕はアメリカの料理がまずいとは思わないです。
むしろ、けっこううまいじゃんって思いました。
でもやっぱりアジアの料理の伝統にはかないません。
料理が料理として出されてくるまでの仕込みの量がちがいます。

機内食のビビンバが意外とうまくてびっくり。
量も結構あったし、辛さも調節できるし。
あと、定食屋が意外と安いです。
600円くらい出せばかなり満足に食えます。
ほとんどの料理屋には日本語の表示があって、
日本語を話せる人もたくさんいます。


韓国に来て思ったこと。
それは、ここが自分にとってアメリカ以上に外国であること。
アメリカは英語を話せば通じるので、相手を理解できた。
多少文化は違えど、基本的には同じだ。
ところが、韓国、何か違和感を感じます。
別に決して韓国が悪いわけではありません。

言葉の発声方法が似てるし、顔も日本人に近い。
それなのに、相手が何を考えているのか、まったくわからない。
まったく会話ができないのです。
数字の数え方もしらないし、「ありがとう」さえ知らない自分。
すべての会話はジェスチャーによってなされます。

アメリカ人については、肌や髪の色、顔がまったく違うのに、
意外と考えていることは同じじゃん、と、
意外と似ていることにびっくりしたのですが、
韓国人についてはまったく逆で、
もしかしたら日本人かもって人が韓国語を話し出します。
髪と目は黒いし、肌の色もいっしょなのに、
なんで会話ができないんだ・・・・・・・・

本当にここは外国です。
こんなに近くにこんな国があったなんて・・・・・。
ホント、アメリカに着いたときよりカルチャーショックでした。



今日は初日だし、時差ぼけもあるので、
ひとまず昼間は寝ないようにがんばって歩きました。
今夜8時、今日はもう寝ます。
明日は、グランドキャニオンで会った韓国人の人がソウルを案内してくれます。
楽しみだ。

PCの電源が切れそうなので今日はここまで。
韓国人の書いた日本語がおもしろいので、
PCが復活したらまた記事にします。
それでは。
コメント

おかえり~
といっても今度はソウルですか。

韓国は私もいったことありますが、
対日感情がね~・・・

日本人にあまり良くない感情を持っている人もいるようです。

ま~北海道に帰ってきたら、また遊びに着てくださいな。

たけおさんの言うとおり、
危険な人もおるさかい、
気をつけてトッポギを食いに行ってな

>たけおさん

遊びに行きます!!
米が食べたいです。

>tai

おいっす。
明日トッポギ食べてみるよ。
そして明日帰国。。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。