スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

ロサンゼルスをぶらぶら②

こんにちは。
明日が韓国ソウル最終日です。
つまり明日帰国しますということです。
記憶が薄まらないうちに、ロスでの数日間を記録しておきます。

070826los01.jpg
 

ロスに着いたのが8月18日の昼ごろ。
ユニオンステーションに降り立ち、バスに乗り換えです。
#446のバスで終点まで行けば目の前にユースがあるとのこと。
バスターミナルで#446を待ちましたがなかなかバスが来ません。
時刻表も路線図もないので、ひたすら待つしかありませんでした。
となりの黒人のおばちゃんと、
「なかなかこないねぇ~」
と、1時間くらい待ちました。
それでも来ないので、おばちゃんが別のバスの運転手に聞いてくれました。

すると、どうやら#446は昼間は部分運休らしい。
他のバスで南のほうまで行って、それから#446に乗り換えるらしい。
ったく、そういう大事な情報はバス停に書いておくれよと思いつつ、
おばちゃんといっしょにバスに乗りました。
乗り換えのターミナルまで30分くらいだったでしょうか。
そこでさらに30分くらい待って#446に乗車。
そこからさらに1時間近くバスに揺られて、やっと終点のバス停に到着。
結局2時間くらいかかりました。
ったく、こんな不便なところにユース作らないでよ、と思いつつ、
バス停の目の前のユースホステルにチェックインしました。

このホステル、設備はとてもきれいです。
ベッドもトイレもキッチンもロビーもとてもきれい。
周囲は閑静な住宅街であまり危ない感じはしません。
これで$20ならまぁ安いほうだと思います。
問題は上記のようにロスの中心部から遠いこと。
周りは住宅街で、あまり観光地とはいえません。
もうひとつ問題は、この写真のように、まわりが鉄格子の柵で囲まれていること。
まるで牢屋に入れられているような気分です。
このふたつを除けばとても居心地のいいユースです。

ここで3泊しました。

ロスに着いた時にはもう観光はいいやって気分だったので、
初日は近く(といっても歩いて1時間+バス30分)の港に、
二日目はハリウッドとサンタモニカに、
三日目は近くのショッピングセンター街に行きました。

初日に行った港はとてもビミョーな場所だったので省略。

二日目。
まずはハリウッド。
目的はCDショップ。
アメリカで一番でかいらしい。
ここでブルーグラスのCDをたくさん買いました。
中古コーナーがとても充実していて、
札幌のタワーレコードのブルーグラスコーナーの倍くらいありました。
ジェリーダグラスだけで10枚以上、
アリソンクラウスは20枚くらい、
ビルモンやスタンレーおじさんは1列を占拠していました。
ナッシュビルで探してもなかったブルーグラスの中古CD、
こんなところに、しかもこんなたくさん。。。。
オレゴンの農家の知り合いのおじさんお勧めの、
Younder Mountain String Bandを2枚、
他にも5ドルくらいの中古CDを10枚くらい買いました。
重いです。

その後、2ヶ月前に見たハリウッドサインをもう一度見て、
近くの中華料理屋で昼ごはん。
ここはうまかった。
その後、地下鉄と#720のバスでサンタモニカへ。

070826los03.jpg


このバスが懐かしい。
2ヶ月前に来たときには毎日この#720に乗りました。
2ヶ月前は$3だった一日乗車券、$5になってました。

070826los02.jpg


そしてサンタモニカに到着。
こいつはルート66の終点らしいです。
2ヶ月前、ロスに着いた翌日にここをくぐりました。
そしてこの日もう一度ここをくぐりました。
これでアメリカ一周達成です。

070826los04.jpg


結局こんな経路になりました。
アメリカ大陸に8の字を書く形になりましたね。

070826los022.jpg


サンタモニカのビーチでラージサイズのペプシを買って、
2ヶ月前より込み合っているビーチで一休み。
人がうじゃうじゃしてて風情がなかったのですぐに退散。
2時間以上かかってユースまでもどりました。

3日目、前日土産を買いそびれたので、
近くの(バスで1時間)ショッピングセンターで買い物しました。
バンドメンバーにアメリカ土産を買いましたのでお楽しみに。
たいしたものではありません。

そしてこの日の夜12時過ぎ、韓国へと飛び立ちました。
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。