スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

お隣の国韓国、ソウルをぶらぶら。

ソウルに着いたのは23日の朝5時。
入国審査はなんと、無言で通過。そんなんでいいのかよ。
荷物チェックもなく、あっさり韓国入国です。

 バスでソウル駅まで行き、そこからタクシーに乗りました。
まったく言葉が通じないので、メモを渡して行き先を伝えました。
友人の情報によると、4ドルくらいでユースに着くとのこと。
ところが僕の乗ったタクシーのおじさん、
僕が韓国語をしゃべれないのをいいことに、
場所を知らないふりして回り道しよる。
しかもタクシーの側面にDeluxe Taxiって書いてある・・・
のに気がついたのが2日後。
どうりで9ドルもかかるわけだ。
 
まぁ、多少出費にはなりましたが、無事ユースに到着。
ここはアメリカのユースよりは、日本のユースに近い。
設備は下手な日本のビジネスホテルよりきれいで、
一泊2000円くらい。
しかもソウルを代表するショッピング街ミョンドンまで歩いて5分。
最高の条件です。
語学のツアーとか学会とかの宿泊地として使われているようで、
やたらと日本人が多い。
ここはほぼ日本です。


080726_01.jpg


ミョンドンを歩いてすぐにコンビニを発見。
小腹がすいていたのでおにぎりを買いました。
日本といっしょのおにぎりです。
ファミリーマートとミニストップ、セブンイレブンが多いみたいです。

080726_02.jpg


ミョンドンの街をぶらぶら。
こういうところ、アメリカでは見なかったなぁ。
日本にはたくさんありますよね。

080726_03.jpg


バーガーキングを発見。
日本にも上陸したんですよね?たしか。
アメリカほどキングではありませんでした。
韓国オリジナルのメニューのようです。
でもおいしかった。

080726_04.jpg


駅周辺に地下街を発見。
まるで名古屋の地下街のようです。

080726_05.jpg


二日目、アメリカであった韓国人のお姉さんが町を案内してくれました。
ここ、名前は忘れましたが、由緒ある建物。
ガイドのお姉さんが、とてもセンスのあるフレーズを多用。
かなり楽しい1時間半でした。

080726_06.jpg


こういう歴史的な建物、
アジアのすばらしさを感じました。
一アジア人として誇りに思います。

080726_07.jpg


ソウルも猛暑のようで水分補給。
水分補給といえばこれ。

080726_08.jpg


これ。

ハングル文字ってなんだか新鮮です。

080726_09.jpg


午後はひとりでぶらぶら。
近くで韓国伝統の儀式が行われていました。
おそらく観光客向けなんでしょうが、
こういうのは日本でもやって欲しいですね。

この日の夜、また例のお姉さんと合流してごはん。
とっても辛い煮物みたいな韓国料理をたべました。
まじ辛かったけどやっぱり韓国料理はうまいです。




観光にも疲れて、結局この日もミョンドンをぶらぶらしてました。
いろんな看板の誤字集です。

080726g01.jpg

080726g02.jpg

080726g03.jpg

080726g04.jpg



070826_10.jpg


三日目。
やはり、もはや観光をする気力はない。
韓国の人はどんな生活をしているんだろうと、
地下鉄を利用してソウルの郊外に行ってみました。
まったくどこにいるかわかりません。

070826_11.jpg


看板を見ても、悔しいくらい何もわかりません。
言葉もまったく通じないし。
ここはアメリカよりも異国です。
でも、言葉の発音は似てるし、
顔も目の色も肌の色も、
食べるものもファッションも似ているので、
ある意味ここは日本です。

不思議なところです。

070826_12.jpg


ソウル駅にもどり、近くのマーケット街に行きました。
アメリカの市場ってひたすらお客さんを待つだけな感じですが、
ここや日本の市場って、威勢がいい。
このごちゃっとした感じ、結構好きです。
今日もここ行きました。
明日もここで買い物します。ふふふ。

070826_14.jpg


ソウルには地下鉄が網の目のように張り巡らされています。
日本の地下鉄と大きく違う点。
それは、途中で商人のおじさんが突然商売を始めること。
いちおうスーツ着ているし、合法なんでしょうきっと。

売っているものはピンキリ。
電池、タオル、水虫薬、木酢液、
インク消し、歯ブラシ、ペットボトル保温カバー、
さらにホッチキスみたいなミシンまで。
値段はかなりお手ごろです。

普通の人は商品を威勢良く売るだけですが、
なんとこの写真の人はインク消しの実演販売。
Yシャツを手すりにぶら下げて、マジックで落書き。
そこにインク消しを塗って、ほら、どんなもんだい!!って感じです。
しかも、地下鉄の床にまで落書きを始めます。
まぁ、ちゃんと消すので見つからないとは思いますが・・・・

さらに、驚いたことに、乗客のみなさん、意外と買うんです。
たしかに、結構使えるものが多い。
ただ、夜中のテレビショッピングみたいに、
ちょっとうさんくさい感じもあります。



今日も一日、郊外の町をぶらぶら歩きました。
夜になって気がついたのですが、今日は1枚しか写真を撮ってません。
疲れているってのもあるんでしょうが、
きっと、ここが日本の町並みとそっくりだから、
写真を撮ろうと思わなかったんだと思います。

日本よりも団地が多い気はしますが、
ほとんどいっしょの町並み。
ホントに外国のようで外国じゃないようで、
まったく不思議な感覚におちいります。

こんな近くに、こんな国があったなんて・・・・。
日本人はもっとこの国のことを知るべきだと思います。
そしてもっと活発に交流すべきです。



さ、現在時刻22時15分。
帰国まで24時間を切りました。
これで旅ももう終わりです。
自由人ももう終わりです。
そして就職活動というでかい壁が待ち構えています。
この先どうなるのでしょうか。
まったく想像してません。
でももうすぐ、現実と向かい合うことになります。

きびしい現実と向かい合う前に、
自分のやりたいことをノートに書き出そうと思います。
サンフランシスコで出会ったAYUMIがやってました。
「あのギター買いたい」とか、
「ハーレーに乗りたい」とか、
でかい夢ですが、彼は本気です。
将来の夢がある彼はイキイキしてます。

俺も、きっと毎日就活にうんざりするんでしょうが、
毎日をイキイキと過ごしたいと思います。


次の更新は日本からかな。
それではまた。

コメント

とりあえず、無事に旅を終えたということで、おめでとう。

これまでの旅行記、本当に面白く読ませてもらいました。そしてうらやましく思ったよ。

就職活動は甘いものではないと思うけど、将来何かをやりたいという強い意志があれば何とかなると思います。ジョージなら何とかなるだろう、ってみんな言ってます。

まあとりあえず札幌帰って来たら、演奏しながら飲みましょう!

おかえりー

>高瀬さん、taiさん

ありがとうございます。昨日無事着きました。今名古屋です。まだ現実逃避つづけて、明日も旅行行ってきます。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。