スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和のこころ

和のこころ その10 -富士山の見える銭湯-

朝部屋のドアをあけたら30cmくらい積もってました。
長靴を履いても中に雪が入ってくる深さです。
岩見沢では昨日の夜から一気に降り積もりました。
わやです。

今札幌にいるんですが、ほとんど雪つもってません。
岩見沢から札幌に向かう電車に乗ると、 
だんだん雪が少なくなっていくのがわかります。
特に、江別の川を越えるあたりから急に雪がなくなりました。

今日はスーツ姿です。
スーツは寒いです。
ももひきがほしいです。




さて、今日は久しぶりの「和のこころ」シリーズです。
先日東京に寄ったときに行った銭湯です。

前日の夜大阪からの夜行バスで新宿までやってきました。
着いたのが朝8時ごろ。わりと快適でした。
用事は午後からなので、午前中はゆっくりしようと思ってました。
着替えないといけないし、一応身だしなみもきちっとしないといけない。

そこで、朝でもやっている銭湯を探すことにしました。
このノートPCを持ってMドナルドに直行、ネットに接続。
御茶ノ水の駅近くに銭湯があることを知り、直行・・・・・・・
するも、朝11時からオープンらしい。
やっと暖まれると思っていたのでがっかり。
と、脳みその片隅にあった記憶が突然にょきっと出てきた。

昔旅の本で読んだことがあったのだが、
出稼ぎなどのために夜行列車で上京し、
朝5時くらいに上野駅に降り立った人が、
朝9時からの仕事までの時間つぶしのために、
そして少しでも旅の疲れを癒せるようにと、
御徒町駅の近くで早朝からオープンしている銭湯があるとか。

早速御茶ノ水から御徒町に直行。
駅前で自転車整理をしていたおじさんに銭湯の場所を聞く。
ちょっと路に迷いましたが、ありました。

07120401.jpg


今時のスーパー銭湯とはまったく違うけど、
これぞ本当の銭湯だ!!
そんな感じの入り口です。

そもそも、玄関から男女別に分かれるところがいい。
昔ながらの銭湯の予感です。
本当にお客さん入っているんだろうかと心配しつつ、
右側の男湯の暖簾(のれん)をくぐると・・・・・

自分の目線くらいの高さにおばちゃんが座ってるじゃん。
真ん中に2mくらいの敷居があって、
両側に男女の脱衣所があって、
その両側が見渡せるところにおばちゃんが座ってる。
番頭って言うんでしたっけ??
なんだかうれしくなってきました。

シャンプーと石鹸と入浴代計510円払って入場。
古臭い感じがしつつもきれいに掃除してある脱衣所で服を脱ぎ、いざ入浴。
ガラスの戸を開けると、そこにはまたひとつうれしいものが!!

なんと、壁に富士山の絵が描いてあるじゃないですか!
しかも溶岩みたいな岩が積み上げられていて、
お湯が湧き出ているような演出がされています。
写真に残したかったけど、さすがにここではカメラは出せませんでした。
刺青の入ったお兄さんがいっぱいいたし。

よく見ると、床も壁も水色のタイルだし、
壁に「節水してください」と張り紙してあるし、
なんだかうれしくなってきます。

極めつけがお湯。
熱い。
熱すぎる。
江戸っ子は熱すぎるくらいが好きなのか、
それとも客の回転を早くするためなのか。
しかも、「ぬるかったら熱くします」との張り紙がある。
これ以上熱くして、人は茹だらないのか。
水を足してぬるくしたお湯を体にかけて慣らし、
いざ入浴・・・・・・・・

できない・・・。
熱すぎる。
でもおじさんたちは普通に入っていく。
眉間にしわを寄せながら、足から少しずつ入っていく。
熱い。
熱すぎる。

が、しばらくガマンすると体が慣れてくるのか、
意外と大丈夫になってきた。

が、2分もすると、そんなことなくなってくる。
熱い。
熱すぎる。
体を流して脱衣所にあがってきました。

ゆっくり浸かっていないのに、なんだろう、この快感。
これが江戸っ子の銭湯の楽しみ方なのでしょうか?
まだ自分は江戸っ子の心髄がわかっていない気がします。


自分は今まで東京には良いイメージはありませんでしたが、
東京、というより江戸にはまだまだ良い物もたくさん残っているんですね。
見直しました。


この銭湯は御徒町の駅から歩いて5分くらいのところにあります。
タオルとかも売っているので、手ぶらで行っても大丈夫です。
外国人の友達が日本に来たら絶対に連れて行きたいスポットですね。
最近ボンボン建っているスーパー銭湯も好きですが、
日本人として、こういう本当の銭湯はぜひ経験しておきたいものです。
オススメです。


日本人でよかった!!
コメント

どうも、お久しぶりです。

就職、オメデトウございます。
また札幌なんですよね?
たまに遊びに来てください。

銭湯のお湯は熱いもんらしいですよ。

お城風の銭湯だな。
なんだか撮影のセットみたいにも見えるぞ。
シンガポールにもあれば嬉しいのだが。
日本にいたときは、3日に1回は必ず行ってたからな。

>からきくん

どうも、お久しぶり!!
ありがとねー。

しばらく札幌にいるので、ミーティングにも行けたらと思ってます。あ、忘年会も行きたいな。

>うえのさん

確かに立体感がないですね。
3日に一回ですか?
それはすごいですね。
もう百姓になるしかないですよ!!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。