スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

LosAngels ダウンタウンをぶらぶら

6月12日、アメリカに入って3日目。
ロスのダウンタウンをぶらぶらしました。

まず、治安がとてもわるいといわれているグレイハウンドバスステーションの下見。
グレイハウンドとは、アメリカの長距離バスの会社です。
僕はグレイハウンドの60日間のフリーパスを買ったので、
ほぼずっとバスの旅をすることになりそうです。 
ロサンゼルスって町は、一本道を間違えただけでとても治安が悪くなります。
まだアメリカにきて間もないし、危ないことはしたくない、そう思って、
明るいうちに、荷物の少ないときに、バス乗り場までの道を確認して起きたかったのです。

サンタモニカから例の#720のバスでロスの中心部へ。
そして200mくらい歩いて#60のバスに乗り換え東に向かいます。
バスの停留所に名前がないし、運転手の英語は聞き取れないので大変でした。

#60を降りてさっそく治安が悪いことを思い知らされます。
といってもなんてこたぁありませんでしたが。
いきなり遠くからメキシコ系のおじさんが話しかけてきました。
片側2車線の反対側の歩道からわざわざ歩いてきます。
逃げようと思いましたが逃げられず、しかたなく話を聞くことに・・・。
ところが、全部スペイン語??明らかに英語ではありませんでした。
なんかよくわからないけど、やたら親切にしてくれるのが気持ち悪かった。
サングラスをはずすと、逆に向こうがびっくりして・・・・・(なぜ?)
英語で僕にこう言いました。
メ:「あれ?あんたメキシカンじゃないの?」

俺:「・・・・・・・I'm a Japanese!」

メ:「・・・ああ、グレイハウンドね。それならあっちに入り口あるから、じゃあね。」

俺:「Thanks.....」

インド人と間違えられることはよくありますが、
メキシコにも通じるものがあるんですね、僕。
でも、考え方を変えると、メキシコ系に見えるってことは、
そういうアブナイ街を歩いても、金を持った日本人には見られない・・・ 
・・・いや、やっぱり防犯にたいする意識は常に最大であるべきですね。




ロスの中心部です。
はっきりいってこのあたりは汚い街です。
お世辞にも観光地とはいえないと思います。
建物は汚いし、歩道はごみだらけだし、
1分に一回は危なっかしいホームレスに出会い、
同じくらい、見た目危ない人がいて、
さらに彼らを取り締まる警察パトカーの数も半端じゃありません。
落ち着いて観光したいのならハリウッドのほうが絶対いい。

20070616140820.jpg


中心部からリトルトーキョー目指して北へ・そして東に向かう途中、
高層ビル群が見えたのでカメラに収めました。
霞がかっていて、とてもあやしい町でした。
この時点(3日目)では、少しでも早くロスから出たいと思ってました。
20070616140807.jpg


そして、リトルトーキョーへ。
日本風の店があつまる街です。
日本ではないけど、間違いなく日本に近い町でした。
日系アメリカ人博物館ってのがあって、
$8もしたけど見てきました。
100年も前に入植したときからの日系人の歴史が、
たくさんの写真とともに紹介されていました。
おどろいたのは、戦前の時点ですでに10万人以上の日系人がアメリカにいたこと。
写真を見ると、間違いなく日本人です。
第二次世界大戦の時、砂漠の真ん中に隔離されていたのは有名な話ですが、
その当時のリアルな写真をたくさんみて、とても不思議な気分になりました。
あの人たちは戦争のとき、アメリカのために戦うと宣言したのに、
なかなか認められず、大変な思いをしたそうです。
母国アメリカのために、自分のルーツの日本と戦う・・・
僕は争いごとが大嫌いです。

なかなか言葉では語れませんが、日本人として知っておくべきことだと思いました。
相手のことを知らない・知ろうとしないから戦争になるんですよね。

20070616140750.jpg


ロサンゼルス3日目。
まだ観光って感じではありませんでした。



番外編。
ロスのファストフードです。

2日目晩御飯。

中華のバイキング。チャーハンとおかず2品。
野菜いっぱい取れて栄養不足は解消。
でも、ね、ひどいですよ、この味付け。
「甘さ」>「辛さ」っておかしいでしょ。
しかもほとんど油の味しかしません。
体のことを考え、野菜を取るために頼んだのに、
この夜からおなかの調子が悪くなりました。
 
20070616140930.jpg


ダウンタウンの汚い町並みに吉野家を発見、早速入りました。
注文して1分もせずに牛丼が出てきました。
言葉は違えど、こここそ間違いなく日本の味でした。
そして、今日までの5日間で一番おいしかったのがこの牛丼・・・・残念。
もうひとつ、残念ながら米は日本のとは違いました。
そりゃぁ、アメリカの米は安いですからね。
間違いなく日本の米のほうがおいしかったです。

でも牛丼、日本の味には違いありません。
おかしくなっていたお腹もこの牛丼で大分よくなりました。
吉野家の牛丼がソウルフードとなってしまっているのが残念ですが、
でも確かに日本の風を感じました。おいしかった。

yosigyuu.jpg


次は、3日目の晩御飯@サンタモニカ。
「ベジタリアンボウル」(ボウル=丼)
やきそばとカリフォルニアロールと野菜炒め、
やきそばは麺延びてるし、味薄いし、油ぎっとぎとだし、
カリフォルニアロールはかにかまぼこだし、
これで7ドル、、、ふざけるなって味でした。
でも、もったいない教の信者である私、
もちろんお残しは許しません。
がんばって食べたせいで、この日もお腹はもたれました。

vegitariann.jpg


次はハリウッド編です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。