スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

Hollywoodをぶらぶら

別に隠すこともないし、今このブログが日記代わりになってます。
オープンにいきます。

さて、4日目の日記。
この日はハリウッドをぶらぶらしました。
もちろん$3のメトロ一日券を使いました。
あっちのほうになんか面白いものがある気がする・・・→バスに乗る
あっちの山きれいだな・・・・→バスに乗る
ハリウッドの中心街ってどこだ・・・?→バスに乗る。 
僕の動物的な直感でハリウッドの町をぶらぶらしました。

同じロサンゼルスでも、ダウンタウンとは明らかに違います。
いろんなものが違います。
まず、街がきれいで整備されていること。
中央分離帯には背の高いヤシの木が並んでます。

人種もちがいます。
ダウンタウンはスペイン語圏の人、そして黒人が多かったのですが、
ハリウッドはやはり白人が多い気がしました。

あと、明らかに金持ってそうなひとばかり。
だって、平日の昼間からオープンカフェでくつろいでるなんて、ありえねいでしょ。

でも。ハリウッドという街、
どんな人種でも美人がたくさんいます。
肌や目の色が違っても、言葉が違っても、
やっぱり美人は美人なんだと思いました。




さ、写真。
ハリウッドに来た証拠。

20070616154207.jpg


もっと近くに寄りたかった。
意外としょぼいです。

20070616154231.jpg

遠くから見るとこんな感じです。
今までずっと、ハリウッドがなんなのか知らず(今もよく知らない)、
写真から判断して、ハリウッドは山奥にあるんだと思ってました。

あまり遊ぶようなところに行ってないのでよくわかりません。
ただわかるのは、この人たち、明らかに金持ってる・・・ってこと。
僕の行くところではありませんでした。


purius.jpg


やたら縦に長い車や、エンジンでかそうな車に混じって、
ハリウッドではプリウスがたくさん走っています。
環境のことを考える余裕のある人がここに住んでいるってことでしょう。

troubadour.jpg


さて、この日最大の目的はトルバドールというバー。
ウエストコーストサウンドが生まれた場所です。
ここでイーグルスの4人が出会ったそうです。

20070616154317.jpg


しかし、残念ながら(当たり前ですが)しまってました。
バーだし。。。。。
中をのぞいてみると、ゴールドディスクらしきもの、
ロジャーマッギンらしき人の写真とサインが見えました。
確かにここがウエストコーストの聖地である気がしましたが、
知らない人がみたらただのバーです。
でもイーグルス好きの自分にとっては感動モノです。
あのカウンターの席でバンド組むか!!って話になったんですからね。
8月にまたロスに戻ってくるので、
そのときは夜に来てライブを見ていこうと思います。




結局ロサンゼルスには4日間滞在しましたが、
はっきり言ってよくわからない街でした。
チョー金持ちがたくさんいるけど、
ホームレスの数も半端じゃない。
歩くだけでうきうきするような優雅な街もあれば、
見ただけでぞっとするような街もある。
いい意味でも悪い意味でも飛び出ている、そんな気がします。

たとえリッチな人間になっても、
この街では生きていける気がしません。

tubo.jpg


次はネバダ州、ラスベガスです。
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。