スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

ドブロソロ。テレビに出る話は・・・・・

未だにちゃんと英語が聞き取れないし、理解できていないので、
コミュニケーションがうまく取れないことがよくあります。

例のテレビに出るって話の続きです。

あのちょっと怪しげなおじさん、
月曜日の夜7時にユースホステルに迎えに行くから、とのこと。
ビッグステージに備えて、今日は朝からドブロの練習です。
せっかく近くにルート66が走っているので、
道路沿いで見つけたベンチに座って、3時間くらい練習しました。
一人でのステージとのことで、一人で弾けるインストを一曲作りました。
そんなに人通りの多い場所ではなかったのですが、
通りがかりの人が「Nice!!」「Beautiful!!]
とか言ってくれて、ほんとうれしいです。
この街の人は本当にいい人が多いです。
カフェを経営してる女性が、
「今夜うちのカフェで演奏しない?」
とか言ってくれました、たぶん。


今日もまた面白い人に出会いました。
ドブロ弾いてたらふらふらとこっちに向かってきたおじさん。
言葉がめちゃめちゃナマッてて、あまり聞き取れなかったけど、
アイルランドから来たらしい。
とてもいいことを言っていたので、
ちゃんとメモっておきました。
そのうち時間あったらブログにアップします。


んで、本題。
一応準備はしたし、あとは迎えをまつのみ。
7時ごろから玄関の前で待ってましたが、
なかなか彼はきません。
8時になっても彼は来ません。
アメリカ時間って、そんなにルーズなんだろうか?
英語を正しく理解できていないのか?
まぁ、人生こんなもんだろうって、すぱっとあきらめて晩御飯を作りはじめました。


パスタをゆでる準備をしていたら、知らないおじさんが来て、
「今日ステージに出るかい?」
みたいな感じのことを言ってきました。
なんだかよくわからないけど、
「はい!よろしくおねがいします」
って返事しました。

そのステージはユースホステルから2ブロックのところにあり、
彼につれられて歩いていきました。
よくよく話を聞くと、毎週月曜日は地元ミュージシャンの定例ライブイベントらしく、
30人くらいのミュージシャンが一人1曲か2曲ずつ演奏するというものでした。
話を聞いていると、どうやら今日はテレビに出る日ではなくここのステージに立つ日だったらしい。
しかも、この会場、昼に路上で練習してたときに声をかけてくれた女性の経営するカフェでした。
僕の顔を見て、彼女もびっくりしてました。

出ているのはほとんど地元の学生のようです。
みんな歌がうまいです。ほんとうまいです。
そして、リズムがいい。
こんなところで弾いていいのかって思いました。
10分位してすぐに僕の番がまわってきました。
久しぶりに緊張しました。
手がぶるぶるしてました。
でもやっぱりこういうステージに立ててうれしいし、
その思いをちゃんとMCで伝えました。
「日本から来ました。今旅を始めたばかりです。
 これから音楽の町を点々とする予定ですが、まだプランが立ってません。
 旅の目的はアメリカで生のアメリカンミュージックを聞くことです。
 このステージに立てて幸せです。ThankYou!!」
ものすごい拍手が来て、まじうれしかった。
そんな拍手に負けないようにちゃんと弾かなきゃ。
プレッシャーは高まる一方です。
弾いたのは、朝作ったインスト「無題」と、
去年5月にドブロ弾き始めて最初に弾いた「RedWing]。

「無題」は、途中で頭が真っ白になって、一部新アレンジになりました。
「無題」なんで、こういう曲ですってことにしました。
「RedWing]は手拍子ももらって、結構攻めて弾くことができました。

わずか5分のステージですが、こんなに興奮するステージって初めてでした。
ステージから降りた後も、たくさんの人が話しかけてくれました。
ほんとこの街のひとはフレンドリーです。
メンフィスに実家がある人が「うちにきてもいいよ」とか言ってくれたり、
「ドブロ弾き始めて何年になるの?」とか、
「○○ってCDのドブロがかっこいいから絶対買いなよ!!」とか、
ほんと親切です。

んで、スコットっていう多分ちょっと年下のヤツと仲良くなって、
明日一緒に演奏することになりました。(英語がちゃんと聞き取れてたなら)。
どうやら明日はお酒も飲めるらしいです、「21歳より上だよね?」って聞かれたから。
ブルーグラスネタになりますが、彼スコットはベース弾きで、
ベラフレック&フレクトーンズでベースを弾いている人にベースを習っているそうです。
彼はいろんな音楽を演奏するそうで、ブルーグラスもやるそうです。
明日が楽しみ。


んで、テレビの話は・・・・

どうなったかというと。

テレビは明日になったみたいです。
明日夕方4時に迎えが来て、スタジオに入るらしい。
そこでいろいろ質問されて、演奏するらしい。
僕はもうこの街を出るので、放送を見られないかと思ってたら、
どうやら、ネットで世界中に配信されるらしいです。(英語が正しく聞き取れてたら)。


最初からプランのなかったこの旅、思いもよらぬ展開をしています。
なんか、このままプロのミュージシャンに会えちゃうんじゃないかと思ったり。
3日後以降の予定はまだ立ってません。
でも、どんな出会いがあるかわからないし、
ひとまずこのまま予定は未定にしておこうと思います。



次の記事はTVの様子になるでしょう、たぶん。
幸運を祈ってください。
コメント

面白過ぎるぜ、このブログ。更新が待ち遠しい日々です。

この間はど~も

話に熱が入って年甲斐も無く吐くまで飲んでしまった…
しかもあまり記憶が無いです…


アメリカ満喫してますね~

ミュージシャンモード前回ですね
ネットで世界中に配信ですか?
URL教えてね!!


帰ってきたら連絡ください。
また飲みましょう。

では道中気をつけて…

>高瀬さん

ありがとうございます。
書きたいことはまだまだまだいっぱいありますよ。
毎日ネタだらけです。

がんばって更新し続けます。

>タケオさん

僕もあの日のことはあまり記憶がありません。
でも、熱い話ができてエンジンがかかったのは確かです。
また飲みましょう!!ぜひ!!

まだ先の予定は決めてませんが、
そろそろファーマーモードに転向しようかとたくらんでます。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。