スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

In front of Jerry Douglas!!

今日は予定通りショッピングセンターをうろうろしました。
 いろんな「ネタ」が転がってました。
こちらも面白かったので、今度記事にします。

今日のメインイベントはなんと言ってもアリソンクラウス!!
果たしてIn front of Jerry Douglasは叶ったのでしょうか?




コンサートは夜8時から。
平日だし、きっと仕事を終えた人たちが見られるように遅めにしてるんでしょう。
バス停はわかっててもホールの場所はわからなかったし、
何よりドキドキして気持ちが落ち着かなかったので、
セントポールのショッピングセンターを出たのが17時半。
#16のバスで西に向かい、University of Minnesotaで下車。
18時過ぎだったと思います。
まだ開場まで1時間、開演まで2時間あります。

もうすぐジェリーダグラスに会えると思うと、落ち着いてなんかいられません。
ホールはすぐに見つかりました。
裏に行ったらツアーバスみたいなの止まってるかなって思って裏に周ると・・・・

alison1.jpg


予想通り、普通でないバスが止まってました。
しかも3台、それにトレーラーが2~3台。
おそらく機材などを運ぶトラックおよび、
スタッフを運ぶバスなんでしょう。
それにしても大掛かりです。

ホールの周りを一周しても、せいぜい10分。
まだ開場まで50分・・・・・
しかたなく、入り口前の広場のベンチにごろんと横になってみた。
6時過ぎ、すこし小腹のすく時間です。
かばんに入ってた¢25の超甘いチョコクッキーを食べてしのぎました。

食べてたら、こんなヤツに遭遇・・・・

alison2.jpg


こいつ、何者だ?リスのようでリスではない気がする・・・・
決してペットではなく、野良リス(?)です。

クッキーをチラチラさせてみたら、素直に反応してくれました。
見つめるとすっと隠れ、岩の陰からチョロっと顔を出す、
なんともかわいいヤツです。

あまりにかわいいのでクッキーちぎってあげちゃいました。
野生の動物にえさやっちゃダメですよね。ったく。




19時過ぎ、どうやら開場したみたい。
もう入れるのか。というのか俺チケットとれてるのか。
WillCallというチケット交換所に行きました。
ドキドキ。
プリントアウトした「予約確認書」を見せました。
カウンターのお姉さんが僕の名前を探し・・・・

無事見つかりました。よかったよかった。
こいつがチケット。
これでジェリーダグラスに会える!!

alison3.jpg


カメラや録音できる機械は一切持ち込み禁止だとか。
といっても旅行者にカメラは必須。
もちろん僕も持ってたわけで・・・・・。
別に写真撮ったり録音したりするつもりはありませんでした。
ただ見つかるとめんどくさい・・・・・・。

必殺、英語しゃべれないフリの術。
警備員:「カメラとオーディオ持ってるかチェックさせてください。」
俺  :「カメラ??」
警備員:「かばんチェックさせてください」といってリュックを開ける。
俺  :「カメラ??あるけど、写真撮りません。」
警備員:「(リュックをとじて)いいですよ。」
下手に隠したりするよりもしゃべるよりも、うまくいきました。

そして案内係のおばちゃんに連れられ僕の席に。



おおぉぉ。
おおぉ。
おおおおおおおおお。。。。。。。。。。

ジェリーダグラスの真ん前だ!!!
間違いなくジェリーダグラスの真ん前だ。
間違いなく・・・・・。

ほんと真ん前でした。
見事なくらい真ん前。
Jerry Douglasの真正面。

の後ろから10番目。
しかも4階席。

そりゃぁ、ね。
こんな人気のバンドをいい席で見たいのなら、
何ヶ月も前から予約しなきゃね。
実際3月から予約開始してたみたいです。
一週間前に予約していい席取ろうなんて無茶でした。




2000人くらい?の観客の熱気はどんどん上がり、
いよいよ開演。

最初の曲は「every time you say good bye」でした。
最初から「アリソンクラウスだ~~~」って曲に鳥肌です。
最初の5~6曲はほとんどライブDVDに入っている曲でした。

途中でドラム&ピアノが入ったり出たり。
でも、曲の主体はバリバリのブルーグラス。
もっとポップ的な曲が多いと思っていたのでうれしかったです。

特に、ダンティミンスキーが歌うブルーグラス、
「Molly and Tenbrock」と
「(オースティンシティーリミットで歌ってた曲)」
そしてアリソンクラウスの歌う「Lose Again」、
鳥肌も絶好調です。

新しいCDからも数曲やってました。

残念だったのは、MCが理解できなかったこと。
理解できたのは、
「昨日はお休みで、ロンブロックがモールオブアメリカでシャツを買いました。」
「ロンブロックとは16年、バリーベールストは18年一緒に演奏してます。」

あと、ダンティミンスキーが、ライブのDVDと同じネタを使ってたこと。
ダンの奥さんがオーブラザー見てて、ジョージクルーニーが歌ってるの見て、
(実際は口パク、ダンティミンスキーが歌ってる)、
「いい声ね。誰が歌ってるんでしょうかね。」とダンに尋ねたんだとか。
(多分こんな感じ)
ダン:「Very Very Sad・・・・」
ってネタです。
5年も同じネタを使ってるのかいと突っ込みたくなった。

あと、バリーベールスがエレベ弾いてる姿は新鮮でした。
そして、バリーベールスが予想外に声が低く太いことにびっくりしました。




ジェリーダグラスはやっぱりすごかった。
ソロはDVDと同じ曲、ちょっと違うアレンジでした。
きっとあれはDチューニングだ。

なんでドブロ一本であんなに熱いことができるんだ?
なんであんなにきれいな音がでるんだ?
なんであんなにきれいなフレーズが作れるんだ?

僕の席はジェリーが笑ってるかどうかもわからないような距離でしたが、
彼がとてつもなくすごいのは十分伝わってきました。
大事なところはちゃんとキメつつも、かなり好き勝手にやってる感じがしました。

でも、
やっぱりもっと近くで見たかった・・・・。




最後は例の曲で閉め。
アンコールにこたえて2曲やってくれました。

ホールが明るくなってもまだ興奮は冷めず。
しばらく席に座ってました。
サインとかもらえないかなと思って待ってたけど、
やっぱり大スターなんでしょう、
彼らが現れるわけがありません。

最高のステージを見られたことに満足しつつも、
もっと近くで見たかったと、ちょっと不満ものこる。
また見たいなって思いました。
日本に来てくれないでしょうかね。




こうしてブログを書いている今もまだ興奮してます。
すごい、すごすぎる。

それにしても彼らは、
「昨日は休日だった」ってことは、
毎日こんなコンサートをしているってことですよね。
毎日あれだけの質の演奏を続けるには、
体力的にもそうですが気持ち的に強くないとできないんじゃないかと思います。
毎日観客のに最高の演奏を見せるなんて、結構辛いんじゃないかと想像します。
そこをちゃんとキメてくるところが、プロフェッショナルだと思いました。


ドブロが弾きたい、練習したい、ライブしたい・・・・・
今日一日で一気に音楽欲が高まりました。
来週はニューヨーク、そしてナッシュビル。
アメリカの音楽を満喫しようと思います。
お金がどんどんなくなっていく・・・・・


おやすみなさい。


コメント

私が2年前にダラスでAKUSを見たときも、同じネタやってました。その前にテレビで見たときも同じこと言ってたので、受けるネタは使いまわすんだなぁーと思ったのですが、今でもやってるんですね~。
ニューヨーク、ナッシュビル、いいなぁー。こっちに住んでるのに、どこにも行ったことがないのです・・・。

後ろから10番目か…。なかなか思い通りにはいかんのですな。

しかし、うらやましいね。

日本では追分ラッキーフェスです。うちのバンドもデビュー2周年。楽しんで来ます。

いいな~、羨ましい(笑)。
TRAKUSではなかったですか?
今から来年のIBMAの貯金します(笑)。

満喫してるね~
俺も外国に旅に出て経験積んだ方がいいやなー
帰ってきたら色々話をきかせてくれー

>kmyさん

やっぱりあのネタは毎回使ってるんじゃないですかね。ロンブロックあたりきっと、「いい加減にしろよ」なんて思ってるんでしょう。

ところでkmyさん僕のことご存知ですか?未だにどなたかわかりません・・・・・ですすみません。

>高瀬さん

もうWINGRASS3年目になるんですね。なんとなく想像していた感じのバンドになりつつあります。これからもよろしくお願いします。

>しまっちさん

お久しぶりです。ドブロの方はいかがですか?そのうちお会いできたらいいですね。ちなみにトニーライスはいませんでした。でもすごい質の高いコンサートでしたよ。

>taiさん

げんき~~!?
仕事ひと段落したら海外出るといいよ~。
ユースホステルはいろんな国の人と仲良く慣れるから面白いよ。昨日はMBAを取得して卒業旅行をしている日本人(同い年)に会ったよ。ばりばり働きそうな感じ。

鍋したいよ。






コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。