スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

NewYorkをぶらぶら③

friends.jpg
 

ナイアガラの滝で出会った韓国人と日本人。
語学学校でニューヨークに滞在しているとのことで、
昨日の昼、一緒にごはんを食べました。
左の韓国人、怖そうな顔してますが日本語も少しできて、
とても面白いヤツです。

sea.jpg


昼飯の後、地下鉄で東へ向かいました。
NYの地下鉄は一回の乗車で$2。
改札を出ない限りずっと$2です。
向かった先は海、大西洋です。

40日前にウェストコースト、サンタモニカから始めたこの旅、
ついにイーストコーストにたどり着きました。
海が見たい、東の端にたどり着いた証に。

海・ビーチはけっしてきれいなものではありませんでしたが、
自分が確かにアメリカ大陸を横断したことを実感できました。

jazz1.jpg


海から帰りの電車、地下鉄でない一般の電車に乗ったんですが、
発車まで1時間近く待ち、しかも遅い。
どこかの大きなビルに登るつもりだったけど、キャンセル。

NYに来た一番の目的は、JAZZです。
本物を見たかった。
ガイドブックで探してみつけたこの店「BirdLand」。
本当に有名な店らしいですが、ジャズには詳しくないのでよくわかりません。

jazz2.jpg


ジーパンしか持ってなかったので中に入れてくれるか心配でしたが、
幸い店の中が暗かったのであまり目立たず、普通に入れました。
バーというよりレストランに近いのか。
どきどきさせる雰囲気です。

写真撮っても大丈夫なようでしたが、
音楽を聴くことに専念したかったので、
演奏前のステージの写真だけ。

夜8時半、演奏が始まりました。
みんな目が違います。
腕がどうこうってのはよくわかりませんが、
彼らの作る空気は、日本では見たことがありませんでした。
右腕の鳥肌がとまりませんでした。

やっぱり生はちがいますね。
音楽は音だけでなく、目でも体でも楽しめます。
ここの店は100人くらいしか入らなさそうな感じでしたが、
このくらいの大きさが目で、からだで楽しむ限度だと思います。

失敗したのは料理の注文。
最低10ドル注文しないといけないんですが、
ビール7ドルとホームメイドサルサ$7を注文したときに、
「水はいりますか」と聞かれました。さらに、
「普通の水とスパークリングとどっちがいいですか?」
この店はサービスいいなって思ってスパークリングを頼みました。
ところが、その水、750mlのボトルで出て来て、
まもなくグラスに注がれていきました。
メニューを見ると、ボトル一本$10!!
あきらめて、飲みました。

食事代$24+チップ+ライブチャージ$30(これは安い)、
しめて$60・・・・・優雅な一晩でした。


times.jpg


店を出たのは夜10時。
あまり夜出歩きたくなかったけど、
危ない感じはしなかったので、
交差点でしばらく夜のNYの空気を楽しみました。




さて、今日の夜からまた移動を開始します。
次の目的地はフロリダの南端、キーウェストです。
40時間くらいかかるのかな?

それではまた。
コメント

マンドリン・ブラザーズには行きましたか?
ニューヨークだったら行っとかないと!(笑)

http://www.mandoweb.com/

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。