スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカぶらぶら

ナッシュビルをぶらぶらの前半

10時間バスに揺られてナッシュビルに戻ってきました。
最初の5時間は気持ちよかったのに、途中で若者5人組が乗ってきて騒ぎ出し、そのままナッシュビルまで騒ぎ続けてました。本当はこういうときは運転手がそいつらを下ろさないといけないのに、一緒にギャグを言って笑ってる。「後ろのバスに追い越されちゃったよ・・・」とか。やっぱりこの国マナー悪すぎです。

んで、今回はナッシュビル滞在記、前半です。



nash1.jpg

 
高層ビルが建ち並んでいますが、結構田舎です。
今まで見てきた都市とくらべると街はきれいです。
治安もそんなに悪いようには見えません。

nash2.jpg


ユースホステルからダウンタウンまで2キロくらい歩いて、
こんなものを発見。
ここがあの有名なライマン公会堂。
毎週ブルーグラスやってるんですね。
しかも22ドルで見られるなんて。
この次の日がマウンテンハートとグラスカルズだったようですが、
その日夕方のバスに乗らないといけなかったし、
二つともあまり自分の趣味じゃなかったので行きませんでした。
行けばよかったかなあ。

nash3.jpg


しまっちさんに教えてもらったグルーンギターにも行きました。
そんな大きな楽器屋ではありませんが、店内はもろブルーグラス。
スクウェアネックのドブロが10台もあってびっくり。
ここは明日ゆっくりみることにします。

nash4.jpg


ナッシュビルのブロードウェイです。
この通り沿いにたくさんのライブハウスがあります。
でも思い描いていたのよりかなりしょぼくてがっかりでした。

nash5.jpg


こんな人がたくさんいるところがナッシュビルらしいですね。

nash6.jpg


歩きつかれたので、ライブハウスに入ってプチランチ。
せっかくなのでビールを飲みました。
しかし、どれがうまいのかわからず、結局いつものに。

昼間なのでお客さんもぱらぱら。
いろんなライブハウスのなかで選んだのがここ。
The Stageっていうライブハウスです。
通りを歩いていたらアンプラグドな音楽が聞こえてくる。
しかもフィドルも聞こえる。これは入るしかないです。

nash7.jpg


演奏していたのは無名?の女性ボーカルwith男性2名。
空に突き抜けるような通る声、でもいわゆるカントリー歌手のようにくどくもない。
僕の好みの声です。声というか、歌い方かな。
ドラムもエレキもない、一番好きなスタイルのバンド。
あまりに良かったので2時間くらいずっと聞いてました。
彼女のCDも買いました。$10。

こんな良い演奏をするのにチャージなし。
ビールとサンドイッチで$11、チップ込み。
言うことなしです。

この日は満足、帰りにステーションインの場所を確認してユースに戻りました。





ところがどっこい、まだまだ続きます。
ユースに戻ったらテラスにアイルランド人が2人。
一緒にライブ見に行かないかとのこと。
なんか面白いものが見られるとのことで、行くことにしました。

nash8.jpg


ブロードウェイから少し離れたところにあるライブハウスに行きました。
やってたのはファンク!!
ブルーグラスとはまったく異次元の音楽です。
が、やっぱり生で見るとすごい、ものすごい迫力です。
あまりファンクのことはよくわかりませんが、
すごい。

でも、途中でエンドレスの演奏に嫌気がさして、違うところに移動することに。

nash9.jpg


歩いてたどり着いたのは・・・・・・
なんと、昼に来たライブハウス「The Stage」。
でも昼とはまったく雰囲気が違います。
カウンターに入っているお姉さんも夜のお姉さん風でした。

んで、肝心の音楽は・・・・・
カントリー。カントリー。テキサス系です。
こってりソースのかかった16オンスのステーキ、
サイドにバターたっぷりのポテト、
デザートに器にいっぱいのアイスクリーム、
そんな感じのこってりカントリーでした。
CDで聞くとそんなにこってりでもないですが、
生で聞くととってもこってりです。
バラードまでこってり。
確かに演奏はうまいけど。
はっきり言って趣味ではありませんでした。

でも。
このカントリーを生で聞けて良かった。
どんな人たちが聞いているのかってのもわかったし。
これぞAMERICAって感じでした。

自分の好みの音楽は昼間に演奏されているということを学習しました。
明日からまたナッシュビルを散策します。

続く・・・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。